【Life】縦置き拡張ディスプレイをやってみた

こんにちは、夜な夜な模様替えとかデスクの掃除とかをついしてしまうナガタです。

今日も、ブログの記事を書きながら文章を書くなら縦ディレスプレイいいんじゃない??とふと思って、デュアルディスプレイの一つを縦化してみました。

IMG_0595

そもそもデュアルディスプレイはどうか

ちなみにデュアルディスプレイはすごくオススメで、デスクが広くなるだけのメリットではないものを感じます。

ディスプレイ毎の役割をきちんとふり、「コーディング用」「デザイン確認用」とすることで、非常に便利です。

縦はどうなの

結果から端的に申し上げますと、

使いづらい

多分、明日戻すと思います…。
理由は後述するとして、使いづらいとナガタが申し上げているのにやりたい人のために、縦化の準備をご説明します。

設定 → ディスプレイを開きます。

Screen Shot 2015-04-23 at 01.59.35

Rotation(回転)の部分で角度を設定するとOKです!

なんで使いづらいか

元々縦にしようとした理由は文章を書く際は、画面を上下にスクロールして読む仕様になっているデジタル文章に適していると判断したからです。
実際使いやすいんです。途中までは。

しかし見てください。文章が長くなればなるほど…

Screen Shot 2015-04-23 at 01.53.11 -2-

入力するカーソルがどんどん下にいくんです。

必然的にテーブルとディスプレイの境目あたりを凝視している感じになります。
しかも上下の首の移動、目線の移動がすごいんです。

まとめ

おすすめしないような記事ではありますが、イスやディスプレイの角度等で使いやすくすることも可能だと思います!
こんな使い方すれば便利だよというご意見お待ちしてます!

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー