【Webサービス】EVERNOTEの新機能「ワークチャット」を試してみた

こんにちは。
なにやらEVERNOTEが新機能をリリースしたとのことで、普段EVERNOTEでメモ書きをしている身として体験してみました。

基本はチャット

ワークチャット | Evernote

ここに記載のある通り、

共同作業に最適なワークスペースです。
顧客、同僚、または海外にいる人が相手でも、一緒に Evernote を使えばより良い成果を挙げることが可能です。すべての作業が、一つのアプリケーションで完結します。
引用:ワークチャット | Evernote

と、まぁチャットのメリットが挙げられています。

チャット、チャット、ドキュメントが共有できるチャット

Screen_Shot_2014-12-05_at_02_25_22
僕の期待していた動きとしては、ひとつのプロジェクトをつくってメンバーを招待するとノートを共有しながらチャットがついてる、レビューできるみたいなものだったんですが…

チャットが中心です。チャットがあって、はじめてシェア(ドキュメントでもノートブックでも)する行動がとれます。グループで使えるメモ書きツールにならないかなぁと思っていたんですが、そこまでの柔軟性はなさそうですね。

ドキュメントの共有を知らせる一つの手段

これまで「シェアする」→「シェアしたことを通知する」といった2段階があり、メールやFBメッセージ、Skypeなど別のツールを使う必要がありました。その点を解消するのが今回の新機能、という位置づけでしょうか。

まとめ

ブログとして書きながら使っていたため想像と違って思わず短い内容になっちゃいました。
あくまで個人的に用途がマッチしなかっただけなので、皆様良い使い方があれば教えてください!

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー