【Life】意識高いナガタがおくる美味しいコーヒーの飲み方

※ Web系のためになる記事は一切含まれていません。
IMG_2318

日曜日のゆっくりした時間に、よくコーヒーを飲むナガタです。
今日はWeb系の情報は一切ありません。日曜日特別記事ということでお許しください。

本日のお豆

  • ヴォアラ珈琲 アニバーサリー
  • モンテ・コペイ農園/コスタリカ

IMG_2322

優しい酸味、フルーティーな香り・甘みが特徴です。

挽く

珈琲は豆で買って、飲む前に挽くのがベストです!
一番香りと風味を味わえる方法ですね。

また、この工程の間にコーヒーサーバーやドリッパー・カップなどをお湯で温めておくと良いです。

ちなみに下の写真でつかっているコーヒーミルはコニカルカッター方式で臼のように豆を粉砕します。このあたりもブレードグラインダー式(プロペラのようなミキサーに似たもの)と違い、パウダーが出にくいなど特性があります。摩擦熱や回転熱なども影響するため、こだわりだすと奥深いですね。

IMG_2324
IMG_2325

蒸らす

はじめのお湯を入れたら、30秒ほど蒸らします。
待ってる間もいい香りがします。

IMG_2326

抽出する

IMG_2327

お湯を「の」の字に入れながら抽出していきます。
量に関わらず、3分以内に抽出するのが基本らしいです。

ペーパーと豆の間や、ペーパーに直接お湯を当ててしまうと珈琲を通さずにお湯が流れてしまい、味にムラができてしまいます。

IMG_2328

いい感じですね。

味わう

IMG_2330

少し濃い目の香り豊かな珈琲ができました。

まとめ

手間がかかることは効率化してしまうのがエンジニアの特性と思います。
しかし、時間をかけて手間を惜しまずゆっくり楽しむのも、また趣きのある時間だなと思います。

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー