【試してみた】ノマドにピッタリ!iPadをサブディスプレイにする「Duet」がバージョンアップしていた。

以前ご紹介した「Duet」がバージョンアップしていました。
あんまりノマドしないので気付かなかった。

→ 以前の記事:【使ってみた】iPadを遅延なしサブディスプレイとして使う「Duet Display」 | unitopi

変わったところ

  • 高度なパフォーマンス
  • iOS7のバグ修正
  • iPhone/iPadの解像度
  • 目盛り間隔のサポート
  • Airplayの利用
  • スクリーンミラリングのサポート
  • バグ修正/安定性の向上

ということらしいです。なんだか少しわからない日本語もありますが、おそらく自動翻訳なのでしょう。
基本的には解像度の調整、そして安定性・パフォーマンスがメインのアップデートのようです。

Airplay利用時は元々の動きを試していないのでなんともですが、アップデート後の動きは見事にミラーリングされてました。

あれ?落ちる?

気になったのが、使っているとMacが急にログオフしてしまう現象です。切断やディスプレイのエラーならまだしも急に落ちて保存データがなくなるので、だいぶ痛手でした。。
おそらく次回アップデートまで使わないでしょう。怖いので。

まとめ

安定性はとても増していて、これで前述の落ちる現象がなければ我が家で使おう(家に外部ディスプレイがないので…)と思っていたのですが残念です。
パフォーマンスは優れているので、次回アップデートに期待します!

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー