俺のuniversionsがこんなに早いわけがない。

こんにちは、ナガタです。

表示が従来の約4倍高速になり、ツリー表示になりました!(2015-10-09 ver.1.42) | universions Docs
7834F29C-C7A8-468C-B359-AC6944E83B85

私の所属するユニマルが開発・運営をしております、
Webクリエイターのためのファイル管理コラボレーションツール | universions
が大きいアップデートを実施いたしました。

表示が従来の約4倍はやくなりました。
4倍ってすごいですよね。これまで4秒かかっていたとすれば、1秒です。
つまり、8秒かかっていたものが2秒です。

そして何より嬉しいのが、トランクのファイル表示がツリー表示になりました。

Webツールという点も考慮してこれまでは階層ごとにスライドしていく形を「新鮮でよい!」としていたのですが、「やっぱり業務をする上で一覧性の高いツリー表示がいい」という皆様のフィードバックから実現したUIでございます。

ご要望の多かったパフォーマンス

大量のファイルを扱い履歴や差分を表示するために中々時間がかかっておりました。大量のファイルを処理するためパフォーマンス向上は極めて困難でありましたが、情報の取得処理に工夫を重ね、取得タイミングを調整し、大幅に改善いたしました!!

ナガタ的私感

「universions表示に時間かかってちょっと待って下さいよ…」と言い訳することは不可能になりました。
(そもそも言い訳ができるほど遅いわけではなかったのですが)

何よりサクサク動いてくれるというのは精神衛生上とてもよいです。

ファイルの全文表示が別ウィンドウ(別タブ)で見れるようになった

Screen Shot 2015-10-19 at 16.32.36
ファイルによっては横に長くしたい、縦に長くしたい、極力大きな画面で見たい!!というニーズがございました。

ご要望いただきましたディレクター様!対応させていただきましたよ!

ナガタ的私感

「うーん、細かくて見れないのでエディタ開かないと…えっとえっと…」で間を繋げられなくなり、迅速に確認できるようになりました。

デスクトップアプリで最後に開いたプロジェクトが自動的に表示されるようになった

これは嬉しいですね。意識の高いナガタは言語設定を英語にしたり日本語にしたりしてリロードが掛かってしまうので、その度にプロジェクトが自動的に選ばれると、プロジェクト一覧から選択する手間が大分軽減されます。

プロジェクトを横断するとはいえ、基本短期間中には固定化してくるので便利になりました。

ナガタ的私感

「あ、いまアプリ終了したところでしたよー。ちょっと待ってくださいよ。どれだっけなー」で時間を稼げなくなり、迅速に対応できるようになりました。

プレビューサーバーの認証ユーザー名がプロジェクト名になった

Screen_Shot_2015-10-19_at_16_38_19
これまで自身のユーザー名が認証のユーザー名となっていたのですが、新しく作成するプロジェクトからプロジェクト名に変更されました。
外部の人にもみてもらうことがあるプレビューサーバーで、自身のユーザー名を入力してくださいってちょっと違和感ありますよね。

こちらもご要望いただいた改善になってます!

ナガタ的私感

「ユーザー名がダサいから共有できないです」で進捗確認したいニーズを断れなくなり確認作業が迅速になりました。

他にも…

  • メッセージ送信をCmd+Enterでできたり
  • ファイル同期時のEnterでプッシュできたり

改善しました。
これも小さい変更ながらアプリのスタンダードともいえる操作なので、ノンストレスです。

ナガタの作業スピードは4倍になったのか

便利度もアップし、より作業をしやすい環境になってます。
絶妙にストレスが減るというのはこんなにも良いのかと驚きました。

恐らくナガタの作業スピードは4倍になったといえるでしょう。
そのうちナガタの不誠実な作業フローが影響しているものを大きい気がしますがスピードアップしたのでよいでしょう。


※ 自社のサービスなので、色々手前味噌で申し訳ございません。

今回のアップデート含め、多くのご要望にお応えする形で機能改善をすすめております。
たくさんのフィードバック今後共お待ちしております!

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー