【試してみた】全文表示に対応した「universions」の便利になった点を試してみた

こんにちは、「unitopi」の運営をしている株式会社ユニマルのサービス「universions」に新機能が追加しました!

universionsアップデート情報

なお、これまでの「universions」に関する記事は以下をご参照ください。
* WordPressのテストサーバーが1分で手に入る「universions」とは? | unitopi – ユニトピ –
* エバンジェリストご紹介!「デザイナー」が簡単に使えるバージョン管理ツール「universions」の魅力 | unitopi – ユニトピ –

などなど

今回のアップデートの目玉は?

  • HTMLファイルなど、テキストベースのファイルの全文表示
  • 画像プレビューの作成サイズが最大2000pxに
  • 指定したフォルダをプロジェクトフォルダに設定可能

という3つが目玉でしょう!

全文表示ってどんな感じ?

Screen Shot 2015-04-27 at 14.38.22

こちらuniversions.comのランディングページを管理しているプロジェクトです。
これまで同様右に変更点の履歴があり、差分( + や – と表示されている部分)も確認することができます。

そして、中央部分に表示されているHTMLファイルが全文表示となります!
かなり多くのファイル形式に対応しているハイライト機能(言語によってカラーリングされるもの)がついており、専用エディタで開いたような使いやすさを実現しました。

しかも!最新版のみでなく、右側の過去の履歴からそのときの全文を確認することもできます!
差分も便利ですが、全体像を把握したいとき、参照したいときは重宝しそうですね!

多言語(英語)も対応!!

さきほどのスクリーンショットでお気づきの方もいるかと思いますが、英語化対応もしております!

Screen Shot 2015-04-27 at 14.42.28

簡単に切り替えができますので、普段使いの言語でお使いください。

指定したフォルダをプロジェクトフォルダに?

これまでのuniversionsではプロジェクトフォルダを設定すると、設定されたフォルダの中にプロジェクト用のフォルダを作成していました。
しかし今回のアップデートからは、指定されたフォルダが直接プロジェクト用のフォルダになるため、既存のプロジェクトでも階層等を変更せずに整理することができます!

もし既にファイルが存在する場所をプロジェクトフォルダとして設定された場合は、既存のファイルをプロジェクトフォルダと同じ階層にコピーするため安心です。

既にファイル(~/Desktop/myweb)があり、プロジェクトを後から作る場合

  1. universionsでプロジェクトを作成する
  2. プロジェクトのフォルダ設定時、~/Desktop/mywebを設定する
  3. 既にあったファイルが~/Desktop/myweb_201504270000等に退避されているはずなので中のファイルを~/Desktop/mywebに戻す
  4. universionsでSync!

これでOKです!是非お試しください。

画像プレビューのサイズUP

最後になりますが、プレビュー画像の生成サイズが大きくなり、使いやすくなりました!
これまで500pxにリサイズされていたものが、2000pxを超えた場合のみリサイズされるようになりました。
Screen Shot 2015-04-27 at 15.34.44

縦長のLPもそのまま確認いただけます!

まとめ

いかがでしたか?
今回UIや機能面のほか、動作の安定・品質の向上施策も進めております。
これからもユーザーの皆さまからのフィードバックをサービスに反映させていきます!

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー