【WordPress】プラグインで簡単実装!Polldaddyでアンケートをしてみよう

さっそくですが以下、是非お答えください!
回答を送信することで、他の皆さんが答えた結果も表示されます。

ありがとうございます!
今回はこういったアンケートを簡単に追加できるPolladaddyというプラグインをご紹介します。

みんなどう思ってるんだろ?に最適

ブログ等一方通行になりがちな媒体でも、やはり見に来てくださっている方々にお聞きしたいときがあります。皆さんの意見を聞いて、より寄り添った記事を書いていきたいですし、もちろん筆者にとっての励みにもなります。

  • みんなが気になっていることを共有する
  • 読者層を認識する
  • 今後の記事の方向性の参考にする
  • 記事の反応をみる
  • 見てくれる人がいることを実感する

後半ひとりよがりなものが挙がってますが、読者の方と触れ合えるメリットといえば、枚挙に暇がありません。

Polldaddy Polls & Ratingsを導入する

WordPress管理画面からプラグイン新規追加で導入していきます。

プラグイン導入:新規追加

Screen Shot 2015-03-16 at 16.59.47

プラグイン導入:Polladaddyで検索

Screen Shot 2015-03-16 at 17.00.11

プラグイン導入:プラグインの有効化

Screen Shot 2015-03-16 at 17.01.20

と、まぁここまでは通常のプラグイン導入と同じですね。
ここからPolldaddyでは少し面倒ですがAPI KEY登録が必要です。

KEYの取得

Screen Shot 2015-03-16 at 22.05.43
Polladaddy.comへのログインに〜というところからアクセスします。

Screen Shot 2015-03-16 at 22.05.54
右上のWordPress.comからSignInしましょう。

Screen Shot 2015-03-16 at 22.06.25
承認します。(Approve)

Screen Shot 2015-03-16 at 22.08.15
Settingの下の方に、「Polladaddy API Keys」とあります。Generate API KeyでKEYを作ります。

WP管理画面に戻り、KEYを入力したらOKです。

投票を作ってみる

Screen Shot 2015-03-16 at 22.10.15
管理画面のサイドバーから、フィードバック→投票で「今すぐ投票を作成」

Screen Shot 2015-03-16 at 22.15.55
冒頭に紹介したものです。
WordPressのショートコードが書き出されますので、あとは投稿にペタッとするだけでOKです!

まとめ

ほかにも、アンケートASPである「Questant」や「Googleフォーム」、WPのプラグインでは「WP-Polls」などがあります。
それぞれ用途に合わせて使ってみてくださいね!

ユニトピでもちょこちょこと取り入れていきたいと思いますので、お付き合いくださいませ。

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー