「WordPress.com」のメリット&デメリットは?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(2)

WordPress.com とMovableType.netを比較してみた 【全3回】 公開日
まだCMSのアップデートしてるの?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(1) 2016/02/17
「WordPress.com」のメリット&デメリットは?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(2) 2016/02/19
「MovableType.net」のメリット&デメリットは?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(3) 2016/02/25

Automattic社が提供するSaaS型の「WordPress.com」。
Automattic社はオープンソースプロジェクトであるWordPressの創始者マット・マレンウェッグさんが設立した会社で、もちろんWordPressの開発にも大きく貢献しています。

WordPress.com

wordpress.com自体は以前から提供されているサービスですが、2015年11月には従来のPHPベースのダッシュボードが100% JavaScriptに生まれ変わり、さらにオープンソース化されるという大きなニュースもありました。

そんなWordPress.comのここがいいよ!

(1)自分でアップデートしなくていい。
やはり一番はこれです。放置でOK。特にサーバーやセキュリティのことにそれほど詳しくない…という人間にとっては、不安なく使えるってとてもありがたいです。
ちなみにアップデート(というかバージョンアップ)は自分でする必要がないだけで、WordPress.com側で頻繁にされています。
特に去年は様々な動きがあったので、気が付いたらUIがちょっと変わってる…?ということもしばしばありました。
(2)まずは無料で使える。
プランが3段階あり、無料プランでも問題なく使えます。
個人のブログなどは無料プラン、クライアントワークの場合は広告の非表示やCSSのカスタマイズができるプレミアムプランが良さげです。

(3)ビジネスに使えるテーマ(テンプレート)が多い
WordPress.comテーマ
WordPress.comのテーマは、インストールタイプの「WordPress」にある公式テーマとは別で、無料テーマと有料テーマがあります。
ビジネス利用も想定されているので使いやすいテーマが多く、種類も豊富です。

(4)スマホアプリでクライアントに更新してもらえる
今やスマートフォンからの閲覧が半数を超えるサイトが多いですが、クライアント側もPCよりスマートフォンの方が扱いやすいという方が多くなってきました。LINEやInstagramなどを更新するWeb担当者だと特にそうかもしれません。
そんな場合にはWordPress.comのスマートフォンアプリでの更新をおすすめしています。

(5)WordPressプラグイン「Jetpack」との連携
jetpack
WordPressで「Jetpack」を利用されている方は、WordPress.comのダッシュボードと連携して自動更新などの管理ができます。インストールタイプのWordPressサイトを複数運営されている方はぜひJetpack+WordPress.comの連携を使用してみてください。

WordPress.comのここが気になる!

(1)プラグインやテーマを追加・カスタマイズできない
WordPress.comは、インストールタイプのWordPressと違い、自分でプラグインをインストールしたり、テーマをPHPでカスタマイズすることはできません(※)し、Javascriptを追加したりすることもできません。
image-01
拡張性の高さがWordPressの魅力ですが、それらの魅力はWordPress.comにはありません。
ただし、デフォルトの機能は充実しているので、簡単なコーポレートサイトやショップサイトには工夫次第で十分使えます。
※有料プランの場合CSSカスタマイズが可能
(2)「カスタム投稿タイプ」や「カスタムフィールド」も使用不可
WordPressでよく使用される「カスタム投稿タイプ」や「カスタムフィールド」も、WordPress.comではユーザーが追加することはできません。複雑な構造のサイトを作るのは難しそうです。
image-03
デフォルトでは「ポートフォリオ」と「testimonial(推薦文)」という投稿タイプが用意されていますが、ある程度使用目的が決まっている投稿タイプなので、自由に使うのは難しいでしょう。
(3)フッターにある「Wordpress.com」の表記は消せない
Wordpress.comで作られたサイトには、必ずフッターにクレジットリンクが入ります。技術的にはカスタムCSSで表示させないようにすることが可能ですが、規約上このクレジットリンクを非表示にすることは認められていません。
テキストの色やサイズを(読める程度で)変更することは可能だそうです。

May I remove the Admin Bar, credit links such as ‘Blog at WordPress.com’, theme, font, or toolbar links?
All WordPress.com bloggers are required to maintain the Admin Bar (the dark bar that appears at the top of WordPress.com sites when logged in) as well as credit links, even our VIP bloggers. Please do not hide or alter text or links for the footer credits or the toolbar. Modifying the style of the footer text (i.e. colors and font size) is fine as long as it’s still readable. http://en.support.wordpress.com/custom-design/#frequently-asked-questions

WordPress.comはこんなサイトにおすすめ!

機能的なカスタマイズはあまり出来ませんが、更新は簡単にできるため、お知らせを掲載したり店舗・商品情報を簡単に更新したいというショップさん、飲食店さんなどの小規模サイトにおすすめです。

WordPress.comが使われているサイト

スクリーンショット 2016-01-23 15.20.55

スクリーンショット 2016-01-23 15.22.38

スクリーンショット

「Calypso」で今年は何かが起こりそうな予感…!

2015年11月にはwordpress.comが100% JavaScriptに生まれ変わり、さらにオープンソース化されるという「Calypso」プロジェクトがスタートしました。

▼Introducing the New WordPress.com
https://developer.wordpress.com/calypso/

ダッシュボードも刷新され、Mac用のデスクトップアプリもリリースされるなど、一般ユーザーの使いやすさも向上しています。
WordPressデスクトップアプリ
またオープンソースプロジェクトになったことで、多くの開発者がWordpress.comをより充実させる事ができるようになりました。
今年はさらにwordpress.comが進化する一年になりそうです。

→続く:「MovableType.net」のメリット&デメリット

WordPress.com とMovableType.netを比較してみた 【全3回】 公開日
まだCMSのアップデートしてるの?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(1) 2016/02/17
「WordPress.com」のメリット&デメリットは?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(2) 2016/02/19
「MovableType.net」のメリット&デメリットは?メンテナンス不要なWordPress.com とMovableType.netを比較してみた(3) 2016/02/25

フォローして続編をチェック

@universionsをフォロー